"ネット証券は株式などをネット上の操作のみで売買するもので、インターネットの普及とともに急速に成長してきました。人間が電話を承ったり、直接顧客と相談をしたりする事がないため手数料をかなり安くする事が可能になっています。 またネット証券の多くは株式や投資信託だけでなく、FXも取り扱っています。そしてFXは業者によって取引可能な通貨ペアが異なりますが、ネット証券ではかなり多くの通貨の組み合わせで取引する事が可能です。インターネット専業銀行などが行っているFXの場合にはドルやユーロなどの一般的な通貨を中心に取り扱っていますが、それに対して南アフリカ共和国のランドのようなマイナー通貨やオーストラリアドルなどの高金利の通貨も取り扱っています。そのためスワップポイントで儲けるという方法も可能になります。 また、日本円との組み合わせだけでなく外貨同士の通貨ペアで売買する事も可能になっている事が多いです。そのため世界経済の全体を見て、売ると儲かる通貨や買い時の通貨をすぐに売買する事ができます。 口座の開設方法も簡単でインターネット上の操作だけで済み、書留や本人限定郵便でIDやパスワードが送られてきた後に始める事ができます。"